常盤メディカルサービス

MENU

ごあいさつ

医薬と美容で、ひとりひとりの毎日に生きる喜びをお届けする

私たちはノエビアグループの一員として、“医薬と美容で、ひとりひとりの毎日に生きる喜びをお届けする”をスローガンに掲げ、グループの研究開発・商品企画の総力を結集した高品質な商品をお届けしています。

我が国では世界にも類を見ない超高齢化社会が進行中です。その結果、生活習慣病などの増加、それに伴う国民医療費の増加から今後ますます「セルフメディケーション」に対する国民の意識は高まっていくことが予測されます。平成29年1月には、それを後押しするセルフメディケーション税制も施行されています。
他方、昨年猛威を振るった新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活様式を根本から覆すと同時に、「自分の健康は自分で守る」ことの大切さを、改めて私たちに突きつけることになりました。まさに、未曽有の健康不安時代の到来とも言えます。
しかしながらその一方で、健康に関する情報が氾濫すればするほど、何が真実で、何が本当に自分にふさわしいセルフメディケーションなのかを見極めることは、ますます難しくなってはいないでしょうか。
また、自分の健康状態を理解してくれた上で最適な提案を与えてくれる健康アドバイザーを身近に確保出来ているという方も、決して多くはありません。 そうした情勢下、教育を受けた健康アドバイザーがひとりひとりのお客様と向き合える配置薬の利便性が見直され、昨今、相次いで複数のメディアで取り上げられるようにもなりました。

私たち株式会社常盤メディカルサービスは、配置薬事業を通じて、健康に不安を抱くあるいはいつまでも健康で活き活き・美しくありたいと願うすべてのお客様ひとりひとりに真摯に向き合い、その解決・実現のお手伝いをさせて頂きます。
現代は、デジタル全盛どころかもはやAI時代に突入という時代ですが、そういった社会の無機質化が進めば進むほど、その分、私たちは人と人との繋がりや信頼関係をより一層大切にしたいと考えています。
その為には、お客様と接する全社員が、つねに専門知識と最新情報を有し、尚且つお客様ひとりひとりに寄り添い状況を把握した健康アドバイザーであることが必須と捉え、日々の研鑽を続けています。 私たちは「お客様から信頼され元気な社会づくりに貢献する」を企業理念として、お客様のQOL向上に少しでもお役に立てるよう、日々努力してまいります。

代表取締役社長松下 幸蔵